美肌を作る栄養素

美肌を作るのに効果が期待できる栄養素について説明します

美肌に効果的な栄養素を厳選してご紹介

水分補給の美肌効果

あなたは、一日のうちお水をどのくらい飲んでますか?化粧水での潤い補給はもちろん大切ですが、肌にとっても体にとってもお水を飲む事での水分補給はとても大切なのです。

それに、水分が十分に含まれている肌はバリア機能も十分はたらき、紫外線やホコリなど外部からの刺激にも強いので、ニキビや吹出物が出来にくいのです。つまり、水分補給は美肌づくりの基礎です。体への水分補給が必要なのはどんな時なのでしょう?

朝起きた時に水分補給

寝ている間に失われた水分を補うために、まずは朝コップ一杯のお水を飲みましょう!腸に刺激をあたえるため便秘解消にもなり、さらに血液をサラサラに保つ効果もあります。

食前に水分補給

食前にコップ一杯のお水を飲む事で満腹感が出て、食べすぎを抑える事ができます。食事中の水分補給はあまりオススメできません。食事をあまり噛まずに水で流してしまう事で満腹感が得られないため余分に食事を取ったり間食にもつながってしまいます。

お風呂の前に水分補給

お風呂ではどうしても汗をかき体から水分が失われます。お風呂に入る前にコップ一杯のお水を飲んでおくと良いでしょう。

お風呂の後に水分補給

お風呂で汗をかいたらすぐに水分補給しましょう。ビールやジュースが欲しくなるところですが、やはり体にやさしくミネラルウォーターで水分補給してあげて下さい。

夜寝る前に水分補給

「トイレが近くなるから」「翌朝顔がむくんでしまうから」と寝る前には水分を取らない方が多いようですが、寝ている間に体から失われる水分は多く血液がドロドロになりやすくなります。コップ一杯の水を一気に飲み干すのではなく、ひと口ずつ時間をかけて飲む事でむくみにはつながらない為、ぜひ試してみて下さい。

コラーゲンの美肌効果

肌の70%はコラーゲンで構成されています。コラーゲンは、細胞と細胞のすき間をうめるように、繊維状もしくは膜状に存在して、シワのないなめらかな肌や肌のハリを保ちます。

コラーゲンは、紫外線や年齢を重ねることで硬くなったり減少します。紫外線を浴びたり年齢を重ねる事により、シミやシワが増えるのはそのためです。つまり、コラーゲンは肌の若さを保つち美肌をつくるにはとても重要なものです。

ビタミンCの美肌効果

ビタミンCが肌に良い事はご存知ですよね。サプリメントや果物を多く取ることでビタミンCの摂取は可能です。

ビタミンCがそんなに肌に良いならと、レモンの輪切りを肌に乗せてみたり、ビタミンC配合の化粧水をつかった事はありませんか。実は、ビタミンCを肌に直接付けても浸透しにくく美肌効果はあまり期待できません。そこで肌に浸透する「ビタミンC誘導体」が開発されたのです。

肌の構造 ビタミンC誘導体とは?

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCを改良して作られた肌への浸透力が高い物質のことです。

ビタミンC誘導体の効果としては「毛穴引き締め効果」「コラーゲン生成抑制力がありニキビ跡の凹凸が出来にくい」「色素沈着抑制の効果でニキビケアに最適」「過剰な皮脂分泌を抑えニキビを出来にくくする」などがあり、美肌をめざす私たちにとってとても魅力的なものです。

ビタミンC誘導体を配合した美容液や化粧水などが、最近たくさん販売されています。例えば、「シーペルラメールのホワイトパック」。顔全体にのばしてマッサージしたあと5分ほどおいて洗い流すという簡単な使用方法ですが、含まれている水溶性ビタミンC誘導体(アスコルビン酸硫酸)によって美白効果のあるソウハクヒエキスと血行をよくするニンジンエキスを奥深くまで浸透させます。

美肌を作るタンパク質

美肌づくりには欠かせないコラーゲン、そのコラーゲンを作っているのがたんぱく質です。たんぱく質には2種類(動物性と植物性)ありますが、美肌づくりに良いとされているのは動物性たんぱく質です。植物性たんぱく質に比べ、動物性たんぱく質はアミノ酸バランスが、人間が必要としているアミノ酸のバランスにとても近く、美肌づくりにはより効果的だというわけです。

美肌を作る食物繊維

食物繊維が便秘解消に効く、というのはあまりに有名ですね。便秘はニキビや吹出物の原因となるため、食物繊維は美肌づくりに欠かせない成分だと言えますね。つまり、食物繊維をきちんと摂取して体から不要な老廃物を取り除く事でニキビや吹出物がなくなり、美肌へと近づきます。

では、食物繊維はどのように摂取すればよいのでしょう。熟した果物に多く含まれる水溶性食物繊維はコレステロールの吸収を抑制し、野菜や豆類に含まれる不溶性食物繊維は大腸の働きを促します。

美肌を作るアミノ酸

アミノ酸は体脂肪を燃やすダイエット効果があるためサプリメントが人気ですが、アミノ酸にはもう1つ、肌にうれしい効果もあるのです。アミノ酸は肌の細胞をつくる原料になる為、アミノ酸を摂取する事は肌のキメを整えてハリや潤いを保つ事にもとても効果的です。

その他の効果として「新陳代謝を活発化させ若い肌を保つ」「コラーゲンの原料となる為シワが出来にくくなる」などうれしい効果があす。更に「疲れを取る」「脳を活発化させる」など体全体への良い効果もある為、サプリメントでの補給で常にアミノ酸を摂取するよう心がけましょう。

美肌を作る鉄・葉酸

体に鉄分が不足すると貧血となり、疲れやすく顔色が悪くなります。また、鉄分が不足するとコラーゲンの合成が低下して肌がコラーゲン不足となり、美肌の大敵であるしわが出来てしまい、実際の年齢より老けて見られます。悲しいですね・・・そんな悲しい思いをしないためにも、日ごろから鉄分補給をして貧血を予防し、毎日若々しく元気に過ごしましょう!

ところで葉酸ってご存知でしょうか?葉酸とは、水溶性のビタミンB群の一種で赤血球を作るのに必要なものですが、体内で作られないため毎日食事で摂取しなければなりません。葉酸は、緑黄色野菜の特に緑色の濃い葉野菜に多く含まれます。菜の花やからし菜、ほうれん草などは日ごろの食事に取り入れやすいのでぜひ継続して食べるようにしましょう!

美肌を作るセサミン(ゴマ)

セサミンとは、ゴマから取れる栄養分の一種です。セサミンには貧血予防やアレルギー予防の効果があり、美肌づくりを助けると言われています。

さらに、セサミンはストレス防止の効果もあり、社会でのストレスを感じている時にはセサミンの摂取が欠かせません。つまりバランスよくゴマを食事に取り入れ続けることが重要です。

また、ゴマには皮膚の新陳代謝を活発にさせる「ビタミンA」「ビタミンB群」「ビタミンE」「ナイアシン」「たんぱく質」が含まれ、ビタミンCを含む食物とゴマを一緒に摂取する事でコラーゲンが体内で作られやすくなるという優れた効果も発揮します。ストレス知らず、ニキビ知らずのツルツル美肌をめざすならゴマ摂取をぜひ試してみて下さい。

美肌を作るリコピン

リコピンとは、トマトに含まれる栄養分で、強い抗酸化力を持つ事がわかり最近注目されている栄養分です。リコピンの抗酸化力はビタミンEの100倍、ベータカロチンと比べても2倍という事が明らかにされたのです。

抗酸化力とは、体の細胞や組織も傷付けてしまう活性酸素を抑制する力のことで、生活習慣病や老化を防止することに力を発揮してくれます。リコピンは活性酸素を取り除き、メラニンの生成を促す物質の発生を抑制する働きがあるので、美白美肌効果も期待できます。活性酸素は紫外線を浴びると肌の表面に発生すると言われています。

リコピンが多く含まれている代表的なものはトマトですが、それ以外にもスイカ・柿・グレープフルーツなど赤い果物に多く含まれているようです。リコピンは、油に溶けやすく熱に対して安定しているので油で、炒めると吸収がよくなるでしょう。トマトとオリーブオイルを組み合わせ、トマトソースを使ったお料理などで、毎日の食事に取り入れてはいかがでしょうか。