肌のお悩み

ニキビ以外の肌のお悩みを解決します

しみ・しわ・乾燥などの肌のトラブル原因と対処法

ニキビ以外の肌の悩み シミ

シミは、一度出来てしまうとなかなか消す事が出来ません。シミは、皮膚組織内にあるメラニン色素が色素沈着して出来るものです。

メラニン色素は、肌への有害物質から皮膚組織を守る働きをするのですが、それがうまく代謝されなかったり排泄されない場合、色素沈着を起こしシミのもととなってしまうのです。ということは、つまり、シミのもととなる有害物質を肌に浴びせないようにする事、肌の代謝・排泄を良くする事が、シミを作らない事に繋がるのではないでしょうか。

では、シミの無い美肌を目指し、「肌への有害物質」と「肌の代謝・排泄」についてお勉強しましょう!

シミのもとを作る有害物質 No.1は「紫外線」

「紫外線」とは、地球上に降り注ぐ太陽光の一種で、その中でも地上まで届くのがUVA(紫外線A波)・UVB(紫外線B波)であり、それぞれ肌に与える影響が異なります。

UVA(紫外線A波)とは、窓ガラスを通過して肌の奥まで届きコラーゲンを破壊します。シワやたるみなど、肌の老化の原因ともなります。

UVB(紫外線B波)は、肌に強く作用し、肌が赤く炎症するなど日焼けの原因となります。シミ・そばかす・乾燥の原因にもなります。ですが、UVA(紫外線A波)に比べて日傘や帽子などで防ぐ事が出来ます。

紫外線とニキビの関係

顔、特に頬は日差しを受けて紫外線の影響も受けやすい場所ですから、皮脂が酸化して過酸化脂質ができ、過酸化脂質が毛穴を詰まらせるという悪循環を生みます。頬(ほお)のニキビが気になる方は、肌に刺激を与えないよう洗顔を丁寧にゆっくり行い、紫外線対策をしっかり行いましょう。

肌の代謝・排泄

年齢とともに肌の代謝は衰えます。古くなった角質も垢(あか)として落ちにくくなる為、メラニン色素も肌に残りやすく正常な肌に戻りにくいのです。そして更にスキンケアをおこたると新陳代謝がますます衰え、シミ・くすみを作ってしまうのです。

ニキビ以外の肌の悩み シワ

笑って目を細めると出来る目じりのシワ、怒ったり困った表情の時に出来る眉間のシワ、これは表情を持つ人間なら誰でも出来るシワです。そのシワが深くハッキリ目立つシワになるのは肌のたるみが原因。

こういうシワが増えると実年齢より老けて見られてしまいますし、肌が乾燥して皮膚が硬くなると、細かいシワが出来やすくなり、これも老けて見られる原因となります。

たるみ予防・改善には、顔の表情筋を鍛える事が効果的とされています。表情筋を鍛えるというのはつまり、顔のストレッチです。それにマッサージも効果的。マッサージクリームを使い、摩擦を出来るだけ少なくして行うとよいでしょう。テレビを見ながらでも毎日続ける事で、かなりの効果が期待出来ます。

肌の乾燥もたるみ・しわの原因になりますので、洗顔後はたっぷりの化粧水と美容液でしっかり保湿して下さいね。

ニキビ以外の肌の悩み 乾燥

肌の乾燥は、油分と水分のバランスが悪くなっている状態です。よく、乾燥肌なのに油っぽくニキビが出来やすいという方がいらっしゃいますが、それは水分が不足している肌の状態なのです。

肌にとって、水分を保つ事は肌を柔らかくしハリを保つ事につながり、皮脂を保つ事は浸透した水分を逃がさないようにする役割があり、どちらかがかけてしまうと油っぽいのに乾燥して化粧のりが悪くなったりするのです。

乾燥肌のスキンケア

すでに油っぽいのであれば、油分の補給は必要ありません。お水をたくさん飲み(1日2リッター必要と言われています)、洗顔後にはヒタヒタと化粧水をつけ、化粧水で補った水分を逃さないよう必ず乳液で肌にふたをしてあげて下さい。

ニキビ以外の肌の悩み 毛穴

毛穴は、皮脂を分泌して肌を乾燥から守るなどの役割があり、毛穴は美肌を保つ事・美肌に近づく事に必要なものです。

しかし、毛穴の目立つ肌はお化粧ののりも悪く、「こんなの無くてもいいのに・・・」と、毛穴が邪魔にさえ思えてきます。

そんな毛穴の悩みをお持ちの方も、毛穴が目立つようになった原因をつきとめ、それに合ったケアすれば毛穴は目立たなくなり、ファンデーションを分厚く塗って隠す必要もない、陶器のような美肌へと近づくはずです。

毛穴が目立つ原因1 乾燥&新陳代謝の衰え

肌が乾燥したり、加齢により新陳代謝が衰えると、表皮の細胞の再生(ターンオーバー)が乱れ、古い角質層が残ってしまい毛穴を押し広げます。それによって毛穴が開いたままになり目立ってしまうのです。皮脂の分泌が多い鼻や額(Tゾーン)でこの状態になる事が多いですね。

スキンケア

詰まった角質を取り除き、分泌する皮脂をまめに取り除くケアがもっとも大切です。角質を浮かせて取り除く成分が入った洗顔料などが多く販売されていますので、お試し下さい。パパイン酵素入りのものがオススメです。

毛穴が目立つ原因2 肌のたるみ

皮下脂肪のすぐ上にある真皮が弾力性を失いたるんでくると、肌全体が重力に従って下へ引っ張られ、それと一緒に毛穴も縦に広がり毛穴が目立ってしまう・・・という訳です。また、顔中の皮下脂肪と皮膚の間に張り巡らされた表情筋も肌のハリを保つ役割を持っていますが、真皮層にコラーゲンが不足してハリを失うと、表情筋も一緒にハリを失い垂れてしまいます。

すぐに始められるのは、まず表情筋を鍛える事。「い」「う」「い」「う」・・・と言いながら唇をすぼめたり横へ引っ張ったりする事で頬や口周りの表情筋が鍛えられます。また、コラーゲンの生成を助けるビタミンCの摂取を心がけましょう。

ニキビ以外の肌の悩み 皮脂分泌

皮脂分泌は、皮膚から侵入する様々な細菌などの侵入を防ぎ、皮膚表面の潤いを保ち、抗菌作用や人体に害のある有機塩素化合物を体外に排泄する働きもあり、美肌づくりには必要なことです。ただ、その皮脂の分泌が過剰すぎると、ニキビや吹出物が出来やすく、また毛穴が目立つようになり、美肌からはまた遠退いてしまうのです。

皮脂の過剰分泌は、気温の上昇や急激な環境変化やストレス、また糖分やアルコールの摂取また不規則な生活など、様々な要因が絡み合って起こりますので、それらを改善する事も皮脂分泌のお悩みを解決へと導いてくれますよ。

皮脂の過剰分泌へのスキンケア

まずは正しい洗顔をします。

  • 洗顔料を十分泡立て
  • 洗うときは短時間にして肌をこすらない。
  • すすぎを十分行い
  • タオルで拭くときも肌をこすらない。
  • 洗顔後は化粧水での水分補給を十分に行う
  • 補った水分を逃さないよう乳液もちゃんとつけましょう。

肌荒れや乾燥などの根本的な原因は、実は毛穴にあるかもしれません。
産毛が生えていると化粧品やほこりなどの汚れを絡めて詰まりやすくしてしまい、そのせいで毛穴が炎症を起こしてしまったり、間違った自己処理により肌が乾燥してしまうことがあります。
そんな原因を解消するのが医療期間での脱毛です。
一度の効果が高い医療機関しか使えないレーザー機器で照射するので効率的に脱毛できるのでおすすめです。

http://www.shinjukubiyou.com/