ニキビができやすい場所

こんなところにニキビが!原因と対処法を説明します

ニキビができやすい場所の原因と対処法

あご・首

あごや首に出来る吹き出物は、一般的に「大人ニキビ」と呼ばれます。あごやフェイスライン・首に出来るのはストレスやホルモンバランスの乱れ、それに伴う皮脂分泌と不衛生が原因とされています。まずは肌を清潔に保つ事が大切です。皮脂分泌が多い事も原因となるため、こまめに洗顔する事でさらっとした清潔な肌を保つよう努力しましょう。

更にストレスやホルモンバランスを正常な状態に近づける努力をすれば、あごやフェイスライン・首など目立つ場所のものは抑える事が出来ます。

額・頬

通称「思春期ニキビ」と言われるものです。皮脂が過剰分泌する事で毛穴が詰まり、そこが化膿するなどして悪化するのですが、思春期には成長ホルモンの影響で、ホルモンバランスが不安定になり、額や頬の皮脂分泌も過剰になります。

額にできる

額は、前髪がかることで肌に刺激を与えたりワックスやスプレーなどの整髪料が原因で発生やすい場所です。また、クレンジングや洗顔、髪を洗ったときに、生え際に洗い残しがあると額に発生します。出来なくするためにはまず洗顔を丁寧に行いクレンジングが肌に残らないようすすぐ事です。また、髪の毛が肌に触れないよう束ねたりするなど工夫しましょう。

頬にできる

頬は日差しを受けて紫外線の影響も受けやすい場所ですから、皮脂が酸化して過酸化脂質ができ、過酸化脂質が毛穴を詰まらせるという悪循環を生みます。気になる方は、肌に刺激を与えないよう洗顔を丁寧にゆっくり行い、紫外線対策をしっかり行いましょう。

胸・背中・腕

胸や背中は、皮脂が分泌されやすい場所です。特に、夏、汗をかいたまま放置していると毛穴が詰まることによって出来やすくなります。

やっぱり、胸や背中のニキビケアは“清潔”が一番!ただ、石鹸やボディソープをきれいに洗い流さないと、それが原因になる事もありますので、お風呂の時はシャワーで石鹸をきれいに洗い流す事も大切です。